亜鉛は食事での摂取が難しい・・・吸収を抑制する物質の存在

亜鉛は食事での摂取が難しい・・・吸収を抑制する物質の存在

先程でも少し触れましたが、亜鉛という栄養素は摂取しにくい栄養素です。それは、含まれている食品が限られている上に、普段使いするものではないということ以外にもいくつかの理由があります。
それは、せっかく摂取しても体内に吸収しにくい栄養素であるためです。これは、亜鉛という栄養素そのものが吸収しにくいミネラルであることはもちろんのことですが、亜鉛と一緒に摂取すると亜鉛の吸収が妨げられるものが多く存在するためなのです。どのようなものがあるのでしょうか。
●葉酸〜多めに摂取すると亜鉛の吸収が妨げられますが、一般的な量であれば大丈夫。
●フィチン酸〜大豆に多く含まれる栄養素です。
●ポリリン酸〜インスタント食品に含まれる成分です。
●カルシウム〜乳製品に多く含まれる成分です。
●鉄〜貧血の症状には欠かせない成分。海藻類やレバーに多く含まれます。
●食物繊維〜ごぼうやいも、寒天などに多く含まれます。

 

これらの成分は、亜鉛の吸収を妨げるとは言っても、それぞれは重要な栄養素である事も多いものです。同時に摂取しなければ問題はありませんので、時間をずらして摂取するなど工夫することで同時摂取を避けましょう。少量であれば影響はないというものもあります。